セルライトやダイエットには量るだけダイエットが効く!生野菜と温野菜の効果の違い

投稿日:2016年10月27日  最終更新日:2018年3月28日

どうせ野菜を摂るなら栄養分も気にしながらダイエットしましょう!

スポンサーリンク

 生野菜と温野菜を摂ったときの栄養の違いとは?

salad-791891__180.jpg
特に冬なんかは、温かいものが欲しくなりますよね。
そうすると生野菜のように冷たくてかさ張るものはなんとなく食べたくなくなってしまう方
 もいると思います
たしかに炒めたり、煮たりした野菜でも栄養は摂れるのでしょうが、
 生野菜と温野菜どちらが効率的に栄養を摂りやすいのでしょうか
green-dragon-vegetable-1707089__180.jpg

そもそも野菜って一日にどれくらい摂ればいいの??

毎日350グラム以上の野菜を摂る事が健康の為には良いとされています

350グラムってどれくらい???

  • 350グラムだとちょうど自分の両手をお椀のように広げた山盛り一杯がだいたい350グラムくらいです

どんな野菜を摂ればいいの??

 
緑黄色野菜は・・・一日目安120グラムから160グラムくらい
  • ピーマンpaprika-5358__180.jpg    3個くらいで100グラム

  • アスパラガスappetite-2039__180.jpg   太いもので4,5本

  • トマト   3分の2くらい


  • ミニトマトvegetables-1114066__180.jpg 、 一パックくらいで100グラム

  • にんじん carrots-673184__180.jpg 中2分の1


  • おくらokra-651911__180.jpg 10本から15本くらい

  • ホウレンソウ  green-vegetables-1149790__180.jpg  3分の1わ

  • 小松菜salad-1710339__180.jpg  3分の1わ

  • ブロッコリー  大3房


  • さやえんどうpeas-580333__180.jpg   30枚から50枚くらい

  • さやいんげん 10本くらい

  • にらgrass-375586__180.jpg  1束

    淡色野菜・・・ 一日目安200グラム

  • 白菜chinese-cabbage-74360__180.jpg  葉2枚

  • ねぎ spring-onions-1302964__180.jpg 中2本

  • 大根radishes-318155__180.jpg 中くらいのサイズ 5,6センチ前後

  • キャベツcabbage-1663179__180.jpg  大きい葉っぱ2枚

  • カリフラワーcauliflower-1465732__180.jpg  6房

  • セロリcelery-753293__180.jpg  1本

  • もやしgreen-bean-bud-164652__180.jpg  1袋

  • 玉ねぎたまねぎonion-657497__180  1個

  • カブvegetables-838321__180.jpg  2個くらい

  • きゅうりcucumbers-1588945__180.jpg  2本

  • レタス salad-1710339__180.jpg 大きい葉3枚

  • なすvegetable-1707593__180.jpg  2個くらい

  • たけのこ bamboo-142635__180.jpg 5センチくらい

    その他じゃがいも、さつまいも、かぼちゃ、さといも、など、いも類の野菜は糖質が多いので

  • ダイエットには注意が必要です
いろいろな野菜があって
写真を見ていくといろいろな調理法が思い浮かんだりします!
カサを減らして沢山食べるためには、温野菜がおすすめですが
でもやっぱりサラダなど生で野菜を摂るべき時!!があります。

どんな時に野菜を生で摂るべき?

              ⇓
◎便秘吹き出物出来たときには生で食べることがおすすめです。
”ビタミンCミネラル、カリウム、酵素逃さずそのまま身体に摂りいれる事ができ、
血液の浄化代謝を活性化させてくれます。”
✖生で野菜を摂る時の注意点
       ↓
生で野菜を摂るときには食物繊維が多いので良く噛む事が大事です

どんな時に野菜を温めて食べるべき?

温野菜を食べるべき時

スポンサーリンク

    ↓
◎すでに熱があったりお腹がゴロゴロするようなときに
生野菜をむりやり生で摂り入れる事は
消化にも良くないのでこういう時は温野菜として食べる事が望ましいです
温野菜は身体を温めてくれる効果があります 温野菜は野菜を熱する事によってビタミンC
やミネラルが多少失われるようですが、
熱を加える事にんじんなどのように
 
βカロチン【プロビタミンA、皮膚や粘膜を正常に保つ】
ビタミンE【脂溶性ビタミンで抗酸化作用がある】過熱調理に強いです

まとめ

どちらかだけというよりは、体調によって調理法をかえても良いという事がわかりますね!
続ける為には無理せず少しずつ努力するだけでもきっと効果が表れてくるはずです
このようにしてご自分の体重を図ったついでに、
ぜひどれくらい野菜を食べているかチェックしてみてください!
量るだけダイエットで、きっと今までよりも積極的に野菜を摂るように心がける事ができるかもしれませんね!
 
最後までお付き合い頂きありがとうございました。

スポンサーリンク

The following two tabs change content below.

yae

ヨガインストラクター, 3児の母です。 コストコ大好きです。週に1度はコストコに通っています。 コストコの商品のカロリーや糖質などを調べる事が大好きなダイエットおたくです。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連コンテンツ



コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です