コストコの【野菜チップス】のカロリーはどれくらい?ダイエットには向いている?

投稿日:2017年10月8日  最終更新日:2018年4月6日

野菜チップスっていかにも身体に良さそう。中身はどんな感じ?

スポンサーリンク

前から気になっていた、お菓子コーナーにある”野菜チップス”をお友達とシェアして買ってみましたよ。

参考記事→コストコの【カルビーポテトチップスのりしお】が大きすぎる!何グラムまでなら太らない?

気になる値段は??

1袋75gが4袋入って、978円です。(2017年10月2日現在)

1袋250円なら、野菜チップスとしてはお手頃だと思います。

道の駅とかで同じくらいの量でもっと高かったです。

この野菜チップスのポイント

沖縄の塩を使用と書いてあるところがポイントみたいです。

見るからに身体に良さそうですが、どんなチップスなんでしょうか。

中を開けてみると、こんな感じの小袋75gが4袋入っています。

中身はこんなに沢山入ってますね。

7種類の野菜が入っています。

この野菜チップスの特徴は?

①食物繊維たっぷり

②化学調味料無添加

③ほんのり旨塩味

④真空低温フライ

となっています。

化学調味料無添加なのは嬉しいですよね。

真空低温フライにする事で鮮やかな野菜の色がそのまま楽しめるようです。

栄養成分 100gあたり

エネルギー477kcal
タンパク質 2.4g
脂質 20.3g
炭水化物 74.5g
食塩相当量  0.4g
食物繊維  6.9g

このチップスの糖質は?

100gあたり71.2gになります。

結構な糖質ですね(笑)

ごはん1杯の糖質が55gになりますので、

100g食べると約ご飯1杯半の糖質量になります。

この小袋は1袋が75gなので、

1袋分のカロリー、糖質は、

カロリー 357.75kcal

糖質   53.4g

になります。

1袋と考えると糖質はご飯1杯分といったところですね。

がっつりと糖質制限している方は1日に摂っていい糖質が60gになりますので、

気を付けましょう。

7種類の野菜チップスを1種類ずつ食べてみました。

さつまいも

1枚3gあります。

さつまいもの栄養は?

ビタミンE,ビタミンB1、ビタミンB6,葉酸、パントテン酸、ビタミンC、銅

カリウム、カルシウム、銅、マンガン、クロム、モリブデンなどが豊富に含まれています。

ヤラピンという成分が便秘解消につながります。

ビート

ビートは1枚2gになります。

ビートの栄養は?

ボルシチの中に良く入っていますよね。

赤い色が特徴的です。

赤い色はベタシアニンといって、ガンの予防や老化防止につながります。

アカザ科の野菜で葉酸、カリウム、ビタミンC、ビタミンB1,ビタミンB2、ビタミンB6

葉酸、パントテン酸、カルシウム、マグネシウム、鉄、亜鉛、銅、といった栄養素が含まれています。

むらさきいも

むらさきいもこちらは2gでした。

むらさきいもの栄養は?

サツマイモの一種でアントシアニンという成分が豊富に含まれています。

スポンサーリンク

ブルーベリーなどにも多く含まれているように、青紫色をして、

眼精疲労を回復させる効果や肝臓の機能を高める効果があります。

その他ビタミンCや、βカロテン、ビタミンEが豊富です。

かぼちゃ

こちらのチップスを量ってみたら、軽いようで0gとなりましたが、

1gにかぎりなく近い重さですね。

かぼちゃの栄養

緑黄色野菜に多く含まれる、βカロテンが豊富に含まれています。

抗酸化作用があり、免疫力を高めるビタミンAとしての効果も発揮します。

その他

ビタミンK,ビタミンA,ビタミンE,ビタミンB1,ビタミンB6,葉酸、ビタミンB2,

パントテン酸、カリウム、カルシウム、マグネシウム、リン、鉄、亜鉛、銅、マンガン、

セレン、モリブデン、食物繊維など非常に栄養豊富な野菜です。

しいたけ

このチップスは2gありました。

抗がん作用などがあると言われていて栄養豊富な野菜です。

ビタミンDが豊富で、日光に当たる事によって栄養価が増すので、干すことによりビタミンDの割合が増します。

その他 タンパク質、ビタミンB1,ビタミンB2,ナイアシン、ビタミンB6,葉酸、パントテン酸、ビオチン、ビタミンC,カリウム、マグネシウム、鉄、リン、銅、マンガン、モリブデン などが含まれています。

さやいんげん

このチップスは1gでした。

アスパラギン酸といって、疲労回復に役立つものや、

免疫力をアップさせたり風邪の予防に役立つ、βカロテンも豊富です。

その他ビタミンKの割合が特に多く、葉酸、カリウム、マグネシウム、食物繊維も含まれています。

にんじん

こちらのチップスは1gになります。

緑黄色野菜に含まれているカロテンが豊富で、油を使う料理と相性が良く

カロテンを効率よく吸収することができます。

なので人参チップスはとてもおススメの食べ方です。

甘味も強く、糖質も多いので食べる量には注意が必要です。

100gの生の人参にはおよそ9gの糖質が含まれています。

こうやってみると結構な糖質ですが、それ以上に嬉しい栄養分も沢山あります。

ビタミンA,ビタミンE,ビタミンK,ビタミンB1,葉酸、カリウム、ビタミンB6,ビタミンC、ビタミンB2,ナイアシン、亜鉛、銅、マンガン、セレン、クロム、など栄養も非常に豊富です。

野菜チップスを食べてみた感想

私は普段あまりこういうチップスなどを食べないのですが、一口食べてハマってしまいそうになりました。

絶妙な塩加減、しつこくない甘さ、さくっとしてて軽い食感、

「これはやばいね~!おいしいね~とみんなで大絶賛。」

あっという間に1袋すぐになくなってしまいました。

特にさやいんげん、これは子供達にもなぜか1番人気で、少しネバっとした食感まで感じられましたよ。

おわりに

少し糖質は高いですが、一応野菜そのものなんで、お菓子をどうしても食べたくなった時にこれなら罪悪感なく食べられますね。

たいていの方はハマってしまうと思うのでダイエット中の方は量だけには注意してくださいね!

スポンサーリンク

参考記事→コストコで絶対買うべきダイエット商品 20選 2018年3月最新

参考記事→コストコ最新ダイエット商品、低糖質2週間分のロカボナッツは2週間ダイエットに最適?

参考記事→コストコで絶対買うべき”人気ダイエット補助食品7選” 2018年度最新版

スポンサーリンク

The following two tabs change content below.

yae

ヨガインストラクター, 3児の母です。 コストコ大好きです。週に1度はコストコに通っています。 コストコの商品のカロリーや糖質などを調べる事が大好きなダイエットおたくです。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連コンテンツ



コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です