コストコ【ケロッグバラエティボックス】の栄養やカロリーは?全4種類を徹底比較!

投稿日:2018年3月22日

コストコのケロッグバラエティボックス食べた事ある?

コストコでこんなに可愛いパッケージのケロッグを1度は見た事ありませんか?

私は毎回行くたびになんとなく気になっていたんですが、先日オンラインパスポート期間で安くなっていたので買ってみました。

本当に可愛いパッケージ!

4種類のシリアルが入っています。

今回はそんなケロッグバラエティボックスの魅力にせまってみたいと思います。

スポンサーリンク

そもそもケロッグのシリアルってどんな商品なの?

出典:www.kelloggs.jp

ケロッグという商品はケロッグ博士という2人の兄弟がグラノーラを作ろうとして、間違えて小麦の生地をフレークしてしまった事から始まったそうです。

最初は食物繊維の豊富なブランフレークのシリアルから始まり徐々に栄養士を雇ったりと

より健康的な食品になり、100年以上たった今でもその価値は引き継がれているそうです。

ケロッグのシリアルは穀物の恵みがたっぷり、ビタミン、ミネラルのバランスが良く、

ケロッグの商品の中には(オールブランオリジナル等)、日本初のトクホ(特定保健食品)としても表示を許可されているものもあります。

こちらのケロッグバラエティボックスのシリアルは4つとも保存料、着色料不使用となっています。

ケロッグバラエティボックスは幾ら?

ちょうどOn‐line passport期間¥998→¥747でした。

(2018年3月12日~3月18日まで)

子供と大人1日に必要な栄養素はどれくらい?

シリアルって栄養ありそうですよね。でも1日に必要な栄養素と比べるとどうなんだろう。

1日に必要なエネルギー、タンパク質、ビタミンC,カルシウムの摂取基準量を子供から大人まで年齢別にまとめてみました。

男性女性
1~2歳エネルギー950kcal

タンパク質20g

ビタミンC35㎎

カルシウム450㎎

900kcal

20g

35㎎

400㎎

3~5歳エネルギ1300kcal

タンパク質25g

ビタミンC40mg

カルシウム600mg

1250kcal

25g

40mg

550㎎

6~7歳エネルギ1550kcal

タンパク質35g

ビタミンC55mg

カルシウム600㎎

1450kcal

30g

55mg

550㎎

8~9歳エネルギ1850kcal

タンパク質40g

ビタミンC60mg

カルシウム650mg

1700kcal

40g

60mg

750㎎

10~11歳エネルギ2250kcal

タンパク質50g

ビタミンC75mg

カルシウム700㎎

2100kcal

50g

75mg

750㎎

12~14歳エネルギ2600kcal

タンパク質60g

ビタミンC95mg

カルシウム1000㎎

2400kcal

55g

95mg

800㎎

15~17歳エネルギ2850kcal

タンパク質65g

ビタミンC100mg

カルシウム800㎎

2300kcal

55g

100mg

650㎎

18~29歳エネルギ2650kcal

タンパク質60g

ビタミンC100mg

カルシウム800㎎

1950kcal

50g

100mg

650㎎

30~49歳エネルギ2650kcal

タンパク質60g

ビタミンC100mg

カルシウム650㎎

2000kcal

50g

100mg

650㎎

50~69歳エネルギ2450kcal

タンパク質60g

ビタミンC100mg

カルシウム700㎎

1900kcal

50g

100mg

650㎎

70歳以上エネルギ2200kcal

タンパク質60g

ビタミンC100mg

カルシウム700㎎

1750kcal

50g

100mg

650㎎

出典:www.glico.co.jp

ケロッグバラエティボックスの栄養やカロリーは?

箱の中にはこんな風に4種類のシリアルが入っています。

4種類が全て同じ数だけあるという訳ではないようです。

左上からコーンフロスティが7袋

右上のコーンフレークが3袋

左下のココチョコクリスピーが5袋

右下のココチョコワが5袋

になっています。

コーンフロスティの栄養やカロリー

コーンフロスティは内容量は25gで開けてみるとこれくらいの量です。

ケーキ皿に一杯という感じ。

子供にはちょうどよいサイズといえます。

賞味期限は購入日から約8か月

原材料名コーングリッツ (非遺伝子組み換え)

砂糖、麦芽エキス、食塩、ブドウ糖果糖液糖、

 保存方法 高温多湿をさけて保存
 ※ この製品は小麦を使用した設備で製造しています。
 ※アレルギー物質 大豆
 エネルギー 95kcal
 タンパク質 1~1.8g
 脂質 0g
 炭水化物 22.4g
 食塩相当量 0.23g
 ビタミンB1 0.39g
カルシウム0.4~2.0mg
1.1mg
ビタミンA44~116μg
ビタミンB20.35mg
ビタミンB60.31mg
ビタミンB120.3μg
ナイアシン3.5mg
葉酸31μg
ビタミンC13㎎
ビタミンD0.49~1.26μg

カロリーは1食分95kcalと低いですが、糖質は22gとなかなかです。シリアルのイメージは朝食に食べるというイメージですよね。なので少々糖質は高めに設定されているのかもしれません。

糖質22gといえば、

★蒲鉾1本200g

★焼きちくわ100g×2

★りんご1個200g

★バナナ1本

★じゃがいも大1個

などがあげられます。

これに牛乳100ml 66.9kcal  糖質4.8g

豆乳100ml 45.9kcal   糖質4g

などが加わればまた栄養素が違ってきますね。

スポンサーリンク

コーンフロスティの味はどんな感じ?

サクサクっとしていて甘いです。これは子供も好きな味ですね。我が家では牛乳などに浸すよりもそのままオヤツのように食べたがります。牛乳や豆乳に浸す事により牛乳に味がつくので

牛乳、豆乳嫌いなお子様には食べさせるチャンスかもしれません。

これを大人がダイエット食として食べるなら糖質が高いので牛乳に浸すよりも豆乳の方がおススメです。ドライフルーツなどを入れる事により更に糖質がアップする事も考えられますので注意しましょう。

コーンフレークの栄養やカロリー

コーンフレークは内容量は20gで開けてみるとこんな感じです。

唯一甘くないシリアルです。

賞味期限は購入日から約8か月

原材料名コーングリッツ(非遺伝子組み換え)

砂糖、麦芽エキス、食塩、ぶどう糖果糖液糖

保存方法高温多湿を避けて保存してください。
この製品は小麦を使用した設備で製造しています。
※アレルギー物質大豆
エネルギー75kcal
タンパク質1.1~2.0g
脂質0g
コレステロール0mg
炭水化物17.4g
食塩相当量0.25g
カルシウム0.2~1.3mg
0.9mg
ビタミンA39~163μg
ビタミンB10.12mg
ビタミンB20.14mg
ナイアシン1.4mg
ビタミンC10mg
ビタミンD0.43~1.86μg

コーンフレークのカロリーは75kcal,糖質も17gとこの4つのシリアルの中では2番目に低カロリーです。

栄養的には甘さも低めだし高い数値なのかと思ったらそんな事はなく、4つの中でどの栄養素の値は低めだったのが意外でした。

コーンフレークの味はどんな感じ?

全く甘味はないので食べやすいと感じるか苦手と感じるかは、完全に好みです。ただ我が家の子供達はこのままおやつとしてもバリバリと食べていたので美味しいんだと思います。甘さががついてない分更にサクサクっとした食感が楽しめます。

こちらは甘味が少ないのでドライフルーツやナッツなどを加えてみてもいいかもしれません。

ココチョコクリスピーの栄養やカロリー

内容量は30gで開けてみると細かいお米のような形のシリアルが沢山はいっています。

賞味期限は購入日から約8か月

原材料精米、砂糖、ココア、チョコレート(乳成分を含む)食塩、麦芽エキス
保存方法高温多湿を避けて保存してください。
この製品は小麦を使用した設備で製造しています。
※アレルギー物質乳、大豆
エネルギー113kcal
タンパク質1.6g
脂質0.3g
炭水化物26.3g
食塩相当量0.5g
カルシウム210mg
2.6mg
ビタミンA51~172
ビタミンB10.19mg
ビタミンB20.36mg
ビタミンB60.19mg
ビタミンB120.4μg
ナイアシン3.6mg
葉酸63μg
ビタミンC15㎎
ビタミンD0.76~1.71μg

カロリーは113kcal,糖質は26gとこの中で一番高いです。

大人が食べる場合この4つの中ではダイエット時にはあまり向かないかもしれません。

カルシウムの含有量が210mgと一番高いです。

葉酸の値が63μgとこの4つの中で一番高いです。

ココチョコクリスピーの味はどんな感じ?

この中で一番甘く感じました。子供は大好きな味ではないでしょうか。

牛乳や豆乳などに溶かす事によって、チョコ味の飲み物になりますのでお子様は喜びますね。意外な事に、この中で一番カルシウム、葉酸の値が高いということで、チョコレート味て甘いしなんだか虫歯になりそうって思ってたんですが、こんなに栄養あるならいいですね。お子様が成長盛りなら1番食べさせたい商品かもしれません。

ココチョコワの栄養やカロリー

内容量は18gと一番少ないです。

賞味期限は購入日から約7か月

原材料名砂糖、小麦粉、全粒オーツ麦粉

チョコレート(乳成分を含む)

コーンスターチ、ココア、食塩

保存方法高温多湿を避けて保存してください。
※アレルギー物質小麦、乳、大豆
エネルギー70kcal
タンパク質1.3g
脂質0.9g
炭水化物14.7g
食塩相当量0.18g
カルシウム126mg
2.2mg
ビタミンA40~102μg
ビタミンB10.11mg
ビタミンB20.12mg
ビタミンB60.11mg
ビタミンB120.2μg
ナイアシン1.2mg
葉酸22μg
ビタミンC9㎎
ビタミンD0.57μg

こちらは内容量も1番少ないんですが、カロリーも70kcal,糖質も14gと1番少ないです。

でも1個1個がカリカリっと大きいので意外と満足感は高いです。

カルシウムの含有量が126mgと2番目に高いです。

の含有量も2.2gと2番目に高いです。

チョコ味なのにカロリー低めで糖質も低いのは嬉しいですね。こちらもダイエットにおススメです。

ココチョコワの味はどんな感じ?

カリカリっとまるでお菓子です。子供はこれもオヤツとして食べています。グミとかラムネ、アメばかり食べているよりはいいかなと思い、私も朝食としてではなくオヤツとしてあげています。その時には牛乳などには浸さずスナック感覚で食べています。

もちろん朝食に牛乳などに浸すのもありです。クリスピーよりは溶けにくく、カリッとした食感を楽しむ事ができます。

おわりに

いかがでしたか?

お子様の成長の過程にこんなに栄養素がしっかりと記されている商品だと食べさせる際にも安心感がありますよね。またダイエットにも意外と使えるので大人も子供も試してみたい商品の1つです。

参考記事→コストコ2018年2月19日~4月まで8週間セール【On-line PASSPORT】がお得!気になる内容は?

参考記事→コストコの”マスカルポーネロール”がおススメすぎる!もうカロリーなんて関係ない?

スポンサーリンク

The following two tabs change content below.

yae

ヨガインストラクター, 3児の母です。 コストコ大好きです。週に1度はコストコに通っています。 コストコの商品のカロリーや糖質などを調べる事が大好きなダイエットおたくです。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連コンテンツ



コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です