コストコ【宗家トンチミ冷麺】が最高に上手い!ダイエット中には危険って本当?

投稿日:2018年6月21日

コストコで”チョンカのトンチミ冷麺”買った事ある?

スポンサーリンク

唐突ですが冷麺って好きですか?

私は今まで冷麺って噛み切れないゴムみたいな白っぽい麺がちょっと苦手でして、

あまり食べた事がなかったんですよね。

でも以前千葉ニュータウン店韓国フェアをしていまして、その際この冷麺の試食をしていたんです。

麺が白くなくて黒っぽい。

それがものすごく美味しくって、今までの冷麺ってなんだったんだろう・・と思うくらい感動してしまい、

この冷麺ならこれから暑い季節にもちょうどいいなと買ってみました。

今回はそんなチョンカトンチミ冷麺”についてレビューしていきたいと思います。

 宗家トンチミ冷麺ってどんなもの?

宗家といえばコストコのキムチでも有名なブランドですよね。

韓国内キムチ市場で25年以上トップシェアを誇る韓国ナンバー1のキムチブランドです。

この冷麺の値段は幾ら?

1.8kg麺150g×4袋、スープ300g×4袋で998円です。

1食分249円になります。

この値段で本格的な冷麺が味わえるのは嬉しいですね。

トンチミって何なの?

トンチミは、水キムチの事なんですね。

大根を塩水で漬けて熟成させた、たっぷりの汁の水キムチです。

どうやらこの水キムチがこの冷麺の美味しさを引きたてているようですね。

名称冷麺
原材料名麺(小麦粉、小麦でん粉、そば粉、ココアパウダー、黒米粉、大麦粉・酒粕、かんすい)
冷麺スープ(大根水キムチエキス、果糖、酵母エキス、食塩、砂糖、しょうが・調味料(核酸)、酸味料(クエン酸、リンゴ酸)、甘味料(ステビア)、香料
内容量1.8kg(麺150g×4袋)スープ300g×4袋
賞味期限購入日から約半年

※保存方法 冷蔵(10℃以下で保存してください。)

原産国名  大韓民国

う~美味しそう!!早く食べたい。

早速作ってみました。

トンチミ冷麺のつくり方

袋の上の方に開け口があります。

私は横方向に切りたかったのでハサミを使いましたが・・

開けて中を覗いてみると

黒っぽい麺ですね。

たっぷりのスープと麺が入っています。

スープはあらかじめ冷蔵庫でキンキンに冷やした方が美味しいみたいなので、冷たくしておきましょう。

①麺をほぐしてから、800mlのお湯に投入します。

1分30秒茹でます。

※私はここで麺をほぐすのを忘れたために後からほぐすのが大変だったので、

最初にほぐしておくのが重要っぽいです。

②茹で上がったら素早くザルにうつして水洗いします。

③ツヤツヤっと美味しそうな麺に出来上がりました。

スポンサーリンク

④良く水を切って冷やしたスープを注いだら、

お好みの具を入れて完成です。

今回は定番のキムチではなくチャンジャを入れてみました。

こちらもコストコで売っています。

キュウリとゆで卵も入れました。

梨などを入れても美味しいようです。

う~、この透き通ったスープが美味しそう!!

早速食べてみます。

食べてみた感想は?

「やっやばい!このスープ何これ!美味しすぎるんですけど!」

この間のコストコでの試食ではスープ無しの麺だけだったんで、

このトンチミスープの美味しさがこんなに強烈だったとは知らなかった!!

なんとも言えないこの甘い味、これがトンチミの美味しさなんですね。

ハマった。これは完全にハマりました。

チャンジャと冷麺、私は合うと思っていてものすごく好きな組み合わせですが、

主人は王道のキムチと合わせた方が良さそうでした。

キムチと合わせてももちろんものすごく美味しいと思います。

そしてこの麺の美味しいこと。

ツルっとのど越しが良く、スープとこの麺が絡んでとっても合うんですよね。

今まで食べた白い麺はスープとあまり絡んでいる感じがしなかったので、

味もなくただ噛みきれないゴムを食べているようだったので、そう考えるとこの麺はエライ違いです。

こんな美味しい冷麺初めてたべました。

これは美味しいわ~。

主人もこれは夜食にぴったりだから、ストック買いしてくれと頼んでました。

うん、これは確かにストックしたい。でもちょっと待って糖質やカロリーも気になるんですけど・・

ところで冷麺のカロリーはどれくらい?

カロリーは1人前 432kcalです。

カロリー的にはそこまで気にする事もないと思うんですが、

驚くべきはその糖質なんですよね。

冷麺の糖質ってどれくらいあるの?

なんと1人前91.5gの糖質があるんです!!

びっくりですよね。

白ご飯1杯の糖質が55gありますから、それよりもはるかに糖質が多いです。

どんぶりご飯が 73.2g

牛丼が1杯   110g

かつ丼が1杯  116g

となっていますのでどんぶりご飯以上の糖質は摂っている事になります。

やはり糖質を上げていると思われるのが、

麺に使われている 小麦粉、黒米粉、酒粕、

冷麺スープに使われている 果糖、酵母エキス、砂糖、

でしょうか。

意外だ!!

ヘルシーなイメージがあった冷麺でしたが、

のど越しの良いツルっとした麺と、

何とも言えないスープの甘ーい美味しさはたっぷりの糖質から出来ていたんですね(笑)

これは夏に沢山買ってストックしようかと思っていましたが、この冷麺を食べる時には、

その他の食事を気を付ける必要がありそうですね。

ダイエット中には全てスープを飲み干さない方が良さそうです・・

でも、この美味しさは忘れられない。またすぐに食べたくなるこの冷麺・・

もう、この冷麺を食べる時には、ダイエットは一時中断してがっつり食べた方がいいかもしれません(笑)

気になる方は1度お試しを。ヤミツキになりますよ。

参考記事→コストコの”チョンカ白菜キムチ”が品質も味も大満足。ダイエット時には○○に注意。

参考記事→コストコデリ【冷やし汁無し坦々麺】が○○すぎる?気になる味は?

参考記事→コストコデリ新商品【チーズダッカルビ】の味はどんな味?気になるカロリーは?

スポンサーリンク

The following two tabs change content below.

yae

ヨガインストラクター, 3児の母です。 コストコ大好きです。週に1度はコストコに通っています。 コストコの商品のカロリーや糖質などを調べる事が大好きなダイエットおたくです。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連コンテンツ



コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です