コストコデリ【イタリアンサンドウィッチ】が美味しい秘密は○○?カロリー予想してみた。

投稿日:2018年7月11日

コストコデリ”イタリアンサンドウィッチ”って食べた事ある?

スポンサーリンク

ついに話題のデリ”イタリアンサンドウィッチ”買ってみましたよ~。

コストコ千葉ニュータウン店でやたら人が群がっているデリコーナーがあり、

みんなこぞってある商品を手に取っていくんですよ。

何だろうと覗いたら、イタリアンサンドウィッチでした・・

う~ん!見た目とっても綺麗だし、これは確かに美味しそうだ!

早速1つ買って見る事に。

一体どんな味なんだろう。はたして子供は食べてくれるだろうか。

期待半分、不安半分・・

今回はそんなイタリアンサンドウィッチについて徹底レビューしていきます。

イタリアンサンドウィッチってどんなサンドウィッチなの?

2種類の美味しそうなサンドウィッチが8個入って1480円です

1つ約185円という値段は、安くはないですね。

ちょっとオシャレなサンドウィッチという感じでしょうか。

消費期限は加工年月日から2日間です。

やはりレタスやトマトが入っているので早めに食べないと水っぽくなる危険性はありますね。

コストコのこだわりが詰まったサンドウィッチ?

このサンドウィッチは特製ブレッドを使用したサンドウィッチなんだそうです。

特製ブレッド・・気になる!

そしてパストラミビーフですが

牛肉を塩漬け後、ブラックペッパーをまぶして加熱しました。チェダーチーズ、トマトと一緒にサンドしています。

ミートローフは・・

ハーブの風味とチーズが調和したオリジナルレシピのミートローフを厚くスライスしました。

というこだわりです。・・

サンドウィッチの原材料は?

名称サンドウィッチ
原材料名パン(小麦粉、じゃがいも粉、砂糖、その他)
ミートローフ(豚肉、豚脂肪、ナチュラルチーズ

プロセスチーズ、その他)

トマト、パストラミビーフ、ナチュラルチーズ、
レタス、マヨネーズ、調味料(アミノ酸等
プロピオン酸、膨張剤、リン酸塩(Na)
硫酸Ca、V.C、酸化防止剤(V.C)
着色料(カラメル、カロチノイド)
発色剤(亜流酸塩Na)、チアミン、香辛料抽出物
原材料の1部に卵、大豆を含む

※保存方法 要冷蔵4℃以下

※この製品はえび、かに、そばを使用した設備で製造しています。

※トースターで軽く温めて頂きますとパンが香ばしくなり、より美味しくお召し上がり頂けます。

注目すべきはパンが○○の粉を使っていること。

原材料を見てもわかるんですが、このサンドウィッチのパン、

なんとじゃがいもの粉を使っているんですよね。

じゃがいもの粉を使ったパンといえば北欧料理の1つであるペルナリエスカというじゃがいもの粉を使ったパンがあるんです。

ぺルナはじゃがいも、リエスカは平たいパンという意味だそうです。

じゃがいもの粉で作ったパンはモチモチっとしていてとっても美味しいようなんですよね。

とっても楽しみです。

2種類のパンの中身はどんな感じ?

①チーズ、パストラミビーフ、トマト

量ってみると128gあります。

こちらは102g

人の手で切っているからか重さはばらつきがありますね。

②ミートローフ、レタス

こちらは120gありました。

こちらは110g

こちらも2つとも重さは違います。

温めると美味しいって本当??

パッケージにも書いてありますが、焼くとより一層美味しく食べる事ができるそうなので、

最初から焼いて食べる事にしました。

ミートローフの方だけレタスは抜きました。

私はオーブンのグリル機能で5分焼きましたが、

オーブントースターで5分くらいでもいいと思います。

焼く事によってパンがカリッとしている感じが伝わります。

スポンサーリンク

パストラミビーフの方の味はどんな感じ?

パスタラミビーフの用はチーズが溶けて美味しそう!!

早速食べてみます。

「このパンがめちゃくちゃおいしい!!」

もう一口食べてあまりの美味しさにドハマりしました。

カリっとしていて、それでふんわりしていてもっちりとしていて、

やはりじゃがいも効果でしょうか・・

いままであまり食べた事のない食感!

中身はというと、

チーズとトマトのところだけ食べると、まるでチーズバーガーを食べているかのような濃厚さ。

でもパストラミビーフが結構大人の味なので、しつこくなくお酒のおつまみにもなりそうな

味です。

とにかく、このじゃがいもの粉のパン・・美味しすぎる。。

見た目はチャバタやフォカッチャに似ているんですが、中身が別物でした。

トマトは焼いた事により酸っぱくなるので、私はむしろそこが好きなんですが、

これが苦手な方はトマトを抜いて焼いてみてもいいかも・・

ミートローフの方の味はどんな感じ?

ミートローフの方も焼いたら、ミートローフの中に入っているチーズが溶けて美味しそう!!

レタスをあとから挟むの大正解です!

カリっと焼けたパンにシャキっとしてレタスの組み合わせがとっても美味しそう。

では早速食べてみます。

「お!!私こっちのが好きかも・・このマヨネーズとミートローフがマッチしすぎなんですけど・・」

なんなんだろう、このミートローフ、ミートローフって書いてありますが、味はあの肉の塊のミートローフとはまるっきり違いますよ。

どちらかというと、肉厚なお肉のテリーヌ・・ハム・・スパム・・いや違う笑

とにかくこの中に入っているチーズが美味しくて美味しくて。

これだけコストコで売ってたら買いたい・・

ちなみにこのサンドウィッチどれくらいのカロリーあるんだろう?

まずはミートローフ、レタス、マヨネーズの方から・・

もう、コストコの手作りのものが多いので完全に予想になりますが・・

1つのサンドウィッチのミートローフは40gあります。

このように、あらためてみると、お肉のテリーヌのような見た目ですね。

ちなみに焼いた方が美味しいとは書いてありますが、このお肉、焼かなくてもとても美味しいんですよ!

コストコミートローフの原材料を見てみると、

豚肉、豚脂肪、ナチュラルチーズ、プロセスチーズ他

と書いてあるのですが、この豚脂肪というのが、フォアグラのようなレバーのような絶妙な味を醸し出しているんですよね。

一般的に想像するミートローフというよりは、みずみずしいテリーヌの方が近いかもしれません。

豚のテリーヌに近いカロリー、そしてチーズがところどころに入っていることを考えると

この1切れで100kcal~150kcalくらいかなと思います。

レタス7gは0.84kcal

パンの上の部分が18g

下の部分が33gでかなりたっぷりとマヨネーズが塗られています。

パンの原材料は、じゃがいも、小麦粉、砂糖、その他となっています。

合わせて51gのじゃがいもパンのカロリーと考えると100kcal前後と考えられます。

それにマヨネーズ10gだとすると70kcal

ミートローフの方のサンドウィッチは1個に付き270~320kcal前後と予想できます。

続いてパストラミビーフの方は・・

パストラミビーフ14g1切れで約20kcalです。

トマト37gで約7kcal

チェダーチーズ25gで105kcal

そして、パン、マヨネーズとなります。

パストラミビーフの方は約300kcal前後となります。

どちらにしても美味しくて2個くらいはペロッと食べられてしまうんですが、

2個食べると600kcal近くは軽くいきますね。

ちなみに私はあともう2つくらいは余裕で食べられました笑

この8つのサンドウィッチを1人で完食する方はなかなかいないかもしれませんが

ダイエット中に食べる時には、飲み物は無糖にしたり、その他の食事を野菜を多めに摂ったりと、工夫してみるとそのあとも太りにくいかもしれません♪

参考記事→コストコ新商品デリ【カオマンガイ】ってどんな味?気になるカロリーは?2018年7月

参考記事→コストコフードコートから【チリビーンズポテト】がまたまた登場!!2018年7月

参考記事→コストコデリ新商品【チーズダッカルビ】の味はどんな味?気になるカロリーは?

スポンサーリンク

The following two tabs change content below.

yae

ヨガインストラクター, 3児の母です。 コストコ大好きです。週に1度はコストコに通っています。 コストコの商品のカロリーや糖質などを調べる事が大好きなダイエットおたくです。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連コンテンツ



コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です